「安定した企業で働きたい」と考えるあなたに聞いて欲しい話

あなたは転職先をどんな基準で選んでいますか?

もしも、会社の規模だけで安定感を測って選ぼうとしているなら、ちょっと立ち止まってみて欲しいんです。「大きな会社=安定した会社」。だから、安定した企業で働きたい。もちろん、企業の安定感は大切な要素のひとつでしょう。でも、「大きくて、安定していそうならいい」という考え方は危うい。あなたがそこで働く上で、大切なポイントを見失っていないか一度考えてみませんか。

安定感は事業規模だけでは測れない

新卒でも、転職でも、「名前をよく聞く」「会社の規模が大きい」「上場企業だから」といった情報で安定感を見極める人がいます。けれど逆に、「無名だから」「社員数が少ないから」「未上場だから」といって、そこがすぐに傾くような企業かといえば、そうではありません。中小規模でも、大手に負けない強みを持ち、確かな実績と信頼を築き上げている企業はたくさんあります。「安定した企業で働きたい」と考えるのであれば、パッと分かりやすい数字や知名度だけから判断せずに、事業内容、実績、有する技術、どんな力を持った人たちが働いているか、などのポイントもしっかりとチェックしてみてください。視野を狭めてしまっては、いい会社と出会うチャンスを逃してしまいますよ。

ちなみに、「大手じゃないと給与や福利厚生も不安…」というイメージも払拭しましょう。職場環境の実際も、会社ごとに丁寧に確認しないと分からないものです。

あなたの望む働き方、キャリアはそこにあるのか

なぜ規模や知名度だけに縛られて欲しくないのか。それだけでは、その会社でどんな働き方ができるのかは見えてこないからです。やっぱり大切なのはそこで自分がどんな働き方ができるか。長く勤めたいと願うなら絶対に見落としてはいけないことです。例えば、ネクストキャリアとして、経験値を生かして組織をリードするような仕事がしたいと思っているとしたら。大きな企業の場合、管理職のキャリア採用という話もあるでしょうが、地方の営業所でバリバリ新規開拓してくれる人を採りたいという話かもしれません。その上をなかなか目指せる環境ではない事も多々あります。組織が大きい分だけ職種も様々。規模感だけで決めて、自分がどんなポジションに就くのか考えていないと「こんなはずじゃなかった…」となってしまう可能性も。

会社の規模の大小に関わらず、自分がやりたい、自分を生かせると感じられる場所はどこかを見定めるのが大切です。「大きい=安定」と安易に安心せずに、企業と自分としっかりと向き合って決断してくださいね。

筆者プロフィール

クロさん、
株式会社名大社
キャリアアドバイザー
 
愛知県出身愛知県在住
東京のIT系技術商社で、文系出身ながら営業職として奮闘。その後、愛知へUターンして名大社に入社。
冷静沈着に筋の通ったアドバイスを重んじるキャリアアドバイザー。

クロさん

クロさん

関連記事

人気記事一覧

殿堂入り記事

関連記事