2021.09.21

ぼやくCAくわちゃん<条件重視の転職は、無限ループにハマる>

日々、たくさんの転職希望者の相談を受けるCA くわちゃん。

時には、「あ、ちょっともったいないなぁ」と感じることもあります。
仕事終わりについついぼやきたくなることも(笑)

そんなくわちゃんの優しいダメ出しを聞いてみてください。
求職者のみなさんに「こうして欲しいな」と伝えたい、アドバイスが隠れていますよ。

「条件ばかり見て、同じ失敗を繰り返していては…」

休日、給与、福利厚生…。転職先選びって、どうしても条件先行にはなりがちだよね。

「せっかく転職するなら前より条件のいいところ」という思考は、理解はできる!
でもさ、条件ばっかりいくつも追いかける人ほど、痛い目をみることもあるんだよな。

「土日休みがいい」「給料はこのくらいの金額で」。

例えば・・・自分が求める条件を満たしていたから入社を即決。
けれど、いざ働き出すと、仕事内容が合わない…、職場の人間関係が辛い…、って挫折しちゃって。
じゃあ、もう一回転職しよう。次も条件を優先して決断して、「やっぱりダメだ…」とまた転職を考える。そうやって何度も転職を繰り返す人もいるんだよね。


この無限ループに陥ると、採用する会社からも「失敗から学べない人」とみなされて転職もどんどんしづらくなっちゃう。

どこかで方向転換しないといけないと思っても、こだわりを簡単に捨てられないのは人間の難しいところだよね。

「あなたが譲れないこと、本当に見えているの?」

まずはどの条件が一番大切なのか、理由とともに絞り込むべきじゃないかな。

事情があって譲れない条件もあるだろうから、条件を重視するにしても自分の軸をきちんと見定めてもらいたい。
理想はいろいろあるだろうけれど、改めて考えてみると、絶対にこれがないと働けない条件ってそんなにないのでは。


もし自分で決められないなら私たちに相談してくれたっていい。
「こんな会社を紹介して欲しいんです」って条件ありきだとできることは限られちゃうから。

本来、私たちの仕事は転職者さんの本当の気持ちを引き出して、一人ひとりにとってより良い転職の方向性を考えていくこと。

「なにを大切にしたらいいか分からない」「自分の希望は叶えられるものか現実的に知りたい」。
そんな声を聞かせてもらえたら嬉しいのになぁ。

  • ―条件が気になる裏側には、きっとあなただけの理由があるはず。
    くわちゃんに相談したら、気持ちがキレイに整理できるかもしれませんよ。

筆者プロフィール

くわちゃん
株式会社名大社
キャリアアドバイザー
 
名古屋市出身 名古屋市在住。
カメラマン、法人・個人のお客様に寄り添う生命保険営業を経験し、キャリアアドバイザーとして名大社に入社。
「CAくわちゃんの転職お悩み相談室」の通り、あなたの転職の悩みにしっかりと向き合います!転職への想いをぜひお聞かせください。

くわちゃん

くわちゃん

関連記事

人気記事一覧

殿堂入り記事

関連記事