CAくわちゃんの転職お悩み相談室 <今、本当に転職すべきなのだろうか?>

CAくわちゃんの転職お悩み相談室」では、名大社のキャリアアドバイザーの「くわちゃん」こと桑山栞が、あなたの転職の疑問やお悩みにお応えします。

今回は、転職活動を始めてみたものの、「自分はなぜ転職するのか」という理由を見失い、迷っている人からご相談をいただきました。

相談者

相談者

こんにちは、転職活動の悩みを聞いてもらえますか?

「今の仕事は自分が本当にやりたいことなのか」
「この会社、条件で5年先、10年先も安心して働けるのか」など、いろいろと考えるところがあり、会社に勤めながら転職活動を始めました。


エージェントに相談し、いくつか企業を紹介され、選考にも臨んでいます。
けれど、いざ面接の場になると転職理由を上手く語れくなくて…

あれこれと思うところを話してみても、玉砕してばかりです。

もしかしたら、転職すべきタイミングではないのだろうか…とも考えています。

ご相談ありがとうございます!

そのお悩みは、まだ自分の中で「なぜ転職するのか」が整理できていないのではと感じました。

転職を考えるきっかけがひとつの理由とは限らず、いろいろと思うことがあれば、どれをどう伝えようかと迷うこともありますよね。

理由によっては、「こんなこと話してもいいのかな」と躊躇するようなものもあるかもしれません。
取り繕おうとして上手く話ができず、悪循環に陥る人も見かけます。

くわちゃん

くわちゃん

まずは、ごちゃごちゃしている思いを吐き出して、客観的に納得感のある話になるように考えましょう!

率直にいうと、ひとりで悩まずに相談しにきてください。
ご自身の気持ちが分からなくなった時こそ、第三者の視点が役立つものです。

くわちゃん

くわちゃん

相談者

相談者

まさにそういう状態だと思います。なるほど、客観的になれていないんですね。

ひとまず、今の仕事や将来に対する思いをひとつずつ並べてみてはどうですか

その上で、「もっとこうしたい」という希望と、「今の会社の個々にモヤモヤする」という不満に分けてみてください。
すると、面接で伝えるべき内容だけでなく、どんな会社を探したらいいかも見えてくるはずです。

くわちゃん

くわちゃん

例えば…


「残業が多いのがきつい」と感じているなら就業時間を重視する
「人と接する仕事がしたい」なら仕事内容に注目する

ほら、このように転職したい理由が見えると、自然と志望動機につながりますよね。

転職理由が明確になっていない状態で手当たり次第に選考を受けると労力の無駄も多くなるでしょう。
私たちに相談してもらえたら、理由をクリアにした上で、それに合う求人のご紹介がきっとできますよ。

くわちゃん

くわちゃん

相談者

相談者

とりあえず動き出してみよう」と考えたのが間違っていた気がします。希望と不満を書き出してみるので、ぜひ相談にのってください!

筆者プロフィール

くわちゃん
株式会社名大社
キャリアアドバイザー
 
名古屋市出身 名古屋市在住。
カメラマン、法人・個人のお客様に寄り添う生命保険営業を経験し、キャリアアドバイザーとして名大社に入社。
「CAくわちゃんの転職お悩み相談室」の通り、あなたの転職の悩みにしっかりと向き合います!転職への想いをぜひお聞かせください。

くわちゃん

くわちゃん

関連記事

人気記事一覧

殿堂入り記事

関連記事