ニシダの転職!質問道場!!⑦

ニシダチカ

ニシダチカ

こんにちは。ニシダです。人材業界歴10年以上、転職経験6回のニシダが、みなさんからのキャリアや働き方に関する質問にお答えします。今回は、私が関わってきた仕事についての質問を取り上げます!※ちなみに前回はこんな質問でした。

Q:西田さんは、東京→大阪→名古屋といろいろな地域で働いてきたそうですが、環境の変化に対応するのも大変ですよね。どうやって新しい土地に馴染んできたのでしょうか。

好きなスポットを見つけて、徐々にまちに慣れ親しむのがコツ

前回の質問道場に続き、私の転職経験と関わるご質問ですね。東京、大阪、名古屋と拠点を移してきた経緯については、よろしければ過去の記事も読んでみてください。
転職6回 私のキャリア論【中編】

住環境を変えるのが不安で一歩踏み出せない人もいますよね。私もたしかに、縁もゆかりもない場所にすぐに順応するのは簡単ではないと思います。ただ私の場合は、転居は自分で決めた転職に伴う場合が多かったので、自分の選んだ道と割り切って、新しい土地をどうしたら楽しめるか前向きに考えました。このあたりは、会社員の方の転勤とは前提が異なるかもしれません。

新天地へ行くモチベーションを高めるために、転居前に行ってみたい場所を探すようにしています。文房具屋さんや本屋さんが好きなので、面白そうなお店を探して、「ここは絶対にいこう」と楽しみをつくっておく。すると、休みの日にアクティブに動いている自分が想像できます。「友達がいないし」とか「遊びに行く場所知らないし」とか、そんな懸念は小さくなりますよ。私の場合、「いつか行ってみたい!」と昔からチェックしていたスポットがあることも多くて、高いテンションで引っ越ししていました笑。

自分の趣味や好きなものに合わせてリサーチしてもいいですし、そこで有名なアクティビティやスポットを見つけるのもいいでしょう。環境が変わることによって、新しい趣味にハマる人もたくさんいます。世界が広がるチャンスだと考えてはどうでしょう。

次第に、職場でプライベートも一緒に過ごせる仲間ができたり、近所のお店の人と仲良くなったり、人とのつながりもできてくると思います。私は、転居先の近所のお店などで、自分から話しかけてみる努力はしました。「また来てくれたんですね」と顔を覚えてもらえたら、ひとつ居場所が増えて嬉しくなるものです。

転職や転勤の際、移り住むエリアについてネットで調べれば、ある程度の情報が普通に手に入る時代です。むしろ、職場環境の方が働き出してみるまではっきりとは分かりません。住環境についてはネガティブになりすぎず、少し未来の楽しみをたくさん見つけるのがオススメです。

筆者プロフィール

ニシダ チカ
株式会社名大社
人材紹介事業部 部長
キャリアアドバイザー
 
1981年生。神奈川県出身 岐阜県在住。
こう見えて実はリケジョ。外資系メーカーに就職後、人材業界にキャリアチェンジ。
新規事業立ち上げや、コンサル、飲食店経営、NPO職員など転職6回を経て現在。
社会人の他にも、学生の就活相談や、企業から採用の相談を受ける日々。
チャームポイントは、おかっぱ頭と丸メガネ。

ニシダチカ

ニシダチカ

関連記事

人気記事一覧

殿堂入り記事

関連記事